結婚式に用意したい手作りもできちゃうアイテム3選

結婚指輪を飾るリングピロー

教会式で結婚指輪を交換する時に用いるリングピロー。これって実は手作りできるのはご存知でしょうか?最近ではリングピローを作るためだけのキットの販売もされていますし、比較的作りやすいものばかりなので、おすすめのアイテムです。手作りすることによって、一生の思い出になりますし、式後には婚約指輪を置いて飾っておくのも素敵ですよ。また、生まれてくる赤ちゃんのファーストピローにすることで「赤ちゃんが健康で幸せに育つ」という言い伝えもあります。

手作りのウェルカムアイテムでアットホームな雰囲気を

ウェルカムアイテムを手作りにすることで、アットホームで幸せな雰囲気を演出することができます。絵の描ける方はウェルカムボードのイラストを描いても良いですし、描けない場合は額縁を造花などでデコレーションしたりしても良いでしょう。また、ウェルカムドールを作るためのキットなどもありますので、裁縫の腕に自信のある方にはおすすめです。他にも新郎新婦のお二人の趣味に合ったものや写真を飾ったりしても素敵ですし、ゲストネームを書いて貼るようなウェルカムツリーを置いておくのも良いでしょう。

ゲストの席に手作りネームカードを置こう

ゲストが席に着くためのネームカード。これも自分たちで簡単に手作りできてしまいます。印刷したカード一枚一枚にストーンなどをデコレーションしてもキレイですし、手作りのフェイクスーツなどでカード立てを作るのも素敵ですよね。また、松ぼっくりや木の葉といった自然物を用いるのもアットホームな感じがして良いでしょう。ネームカードの裏にゲストへのメッセージをしたためると、さらに思い出に残る結婚式になりますし、ゲストもそのカードを大事に持っていてくれますよ。

鶴岡八幡宮で結婚式は荘厳で思い出に残ります。歴史があり、撮影スポットもたくさんあり、参列者の思い出もひときわです。