感謝の気持ちが伝わる親族のみを招待した少人数の結婚式

感謝の気持ちをしっかりと伝えることができる

これまでの結婚式は多くの人を招待して行うものが結婚式の一般的な方法でしたが、最近では少人数の結婚式も行われるようになりました。中でも人気なのが親族のみを読んだ結婚式です。気心知れた親族が集まる結婚式は、アットホームな雰囲気でゆったりとしたひとときを過ごすことができます。もちろん普通の結婚式と変わらない内容で進行していくので、不安に感じる事はありません。一つ一つの時間があっという間で時間が取れない一般的な挙式披露宴よりも、親族を呼んだ挙式披露宴の方が一人一人としっかりとコミニュケーションをとることができるのできちんと感謝を伝えられる結婚式としても人気の理由になっています。

まるでお食事会のような雰囲気

人数が少ない場合には1つの大きなテーブルで皆が座り、まるで食事会のような雰囲気で行う結婚式もあります。美味しいお料理をゆっくりと味わいながら昔の話やこれから親戚になる人と仲良くなるために様々なお話で盛り上がれるので、楽しいひとときが過ごせるでしょう。中座の際には新郎新婦のビデオレターや、新郎新婦が成長するまでのプロフィールビデオなどを流すことで懐かしさに浸りながらゆっくりと時間が過ごせます。アットホームで食事会のような雰囲気の結婚式であれば、誰もが気を使うことなくゆったりと楽しめます。あらかじめ苦手なお料理や食べやすいものを用意するように料理長とも相談が出来ます。

コスパが良い上に演出も素晴らしい

少人数で行う結婚式や親族のみを集めて行う挙式披露宴の場合は、人数が少ない分準備の期間もあまり必要がありません。そのため料金の発生も最小限に抑えることができるのと、場所によっては自己資金ゼロ円で結婚式が挙げられる場所もあります。自己資金が0円の結婚式であれば貯金がないカップルでも安心して結婚式を挙げることができるでしょう。なおかつ演出においても時間をかけて一つ一つのテーブルをラウンドすることができるので、たくさん写真を撮るチャンスも生まれます。

結婚式なら親族のみで執り行いたいと希望する場合、小さなレストランを貸し切って心のこもった式が実現できます。